スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

板橋文夫FIT!



スペシャル!板橋文夫 トリオFIT LIVE
板橋文夫(p) 竹村一哲(d) 瀬尾 高志 (b)

強く、優しく・・・絶対お見逃しなくスーパートリオ”


11/14(木)  PM7:00オープン
チャージ/前売り¥3,500-/当日¥4,000- (1ドリンク付)
itabashi fumioFIT!3人pitinn板橋文夫FIT!すぺいん倶楽部





板橋文夫FIT!(プロフィール)

板橋文夫(ピアノ)
1949年足利市生まれ。国立音楽大学在学中に本田竹広の「真っ黒い」ピアノに打たれてジャズを志す。卒業と同時に渡辺貞夫クインテットでプロ・デビュー。日野皓正、森山威男のグル―プを経て、エルビン・ジョーンズのワールド・ツアーに参加したほか、ソロや自己のトリオなど様々なユニットで活動する。
93年に独立して新事務所「Mix Dynamite」設立。純邦楽、民謡、詩、絵画、舞踏などジャンルを超えた共演を重ねる。
アジア、ブラジル、アフリカなどでも公演を行い、様々な音楽を吸収する。童心と狂おしいまでの叙情、そして生きることそのものを鍵盤に激しく託す。
全身全霊をかけ、自己の限界点を超えようとする気迫の演奏は、聴く者を大きく揺さぶり続けている


瀬尾高志(コントラバス)
1979年札幌生まれ。コントラバスを藤澤光雄氏に師事。
2001年、キューバ、アメリカ各地を旅しながらセッション・ライブを重ねる。
2006年、横浜ジャズプロムナードコンペティションに『石田幹雄トリオ』で出演し、グランプリと横浜市民賞を受賞。
板橋文夫(pf)竹村一哲(ds)渋谷毅(pf)林栄一(as)高瀬アキ(pf)齋藤徹(cb)寺田町(vo)酒井俊(vo)喜多直毅(vn)加藤崇之(g)一噌幸弘(能楽師笛方)等共演者多数。
ET AUSSI DANCE COMPANY、田中泯、工藤丈輝、タカダアキコ、ジャン・ローレン・サスポータスなどダンサーとの共演も多い。
また、2003年より札幌で十数本によるコントラバス集団『漢達の低弦』を主宰。
ばんけいジャズフェス、横浜ジャズプロムナード、シンガポールWOMAD,RISING SUN ROCK FESTIVAL、PERCPAN(リオデジャネイロ、サルバドール)ASIAN IMPROVISATION ART EXCHANGE2010(ソウル)、ISB Convention 2013(Rochester.NY)など国内外のフェスティバルに多数参加。
独自の感性と探求心で、ジャンルの垣根なく演奏活動している。


竹村一哲(ドラムス)
1989(平成元)年札幌市生まれ。9歳からYAMAHAにてドラムを大山淳 氏に師事。2000年から4年間、ジュニア・ジャズ・オーケストラに所属し、多数のプロミュージシャンとの共演機会を得る。中学卒業と同時にプロ宣言,本格的に活動開始。
2006年には、『石田幹雄トリオ』で横浜ジャズプロムナードコンペティション出場、グランプリと市民賞のダブル受賞を獲得。
板橋文夫、福居良、奥野義典など共演するプレイヤーの音楽性も幅広く、その活動範囲も、札幌にとどまらず関東や関西方面での演奏の機会も多くなっている注目の若手ドラマー。
関連記事

コメント

非公開コメント

カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
プロフィール

serai3130

Author:serai3130
三重県松阪市のジャズ酒房サライ&めがねのサライです。
松阪駅から徒歩8分・・・おしゃれな空間を演出します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク

サライ【三重県松阪市JAZZ・レストラン・ライブハウス】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。